うちの子と旅に出よう!

Part3 JALで行く!ペットと空のたびのソノサキ密着取材♪~国内線編~

大事な家族と遠出の旅行は、飼い主さんの夢でもありますよね。

JALではわんちゃんだけでなく、猫ちゃんや小動物も飛行機に乗れること、ご存知ですか?
「一緒に旅行へ行きたいけど、ペットにとって飛行機は大丈夫なの?」
と不安に思う飼い主さんのため、獣医師目線でペットの飛行機旅行を徹底レポート♪

せっかくの旅行をペットと楽しんでもらうために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • Part1 手続き編
  • Part2 搭乗編
お迎え 飛行機の旅も終盤!お迎え編

JALに潜入!ラストはお迎え編です。お迎えの際に気をつけたいことや、お迎え後にペットにしてあげるといいことなどをご紹介させていただきます。

ペットとおでかけサービスお引き渡し場所お迎えで頭に浮かぶのは、手荷物受取カウンターで手荷物回転台の上に乗って荷物と一緒に流れてくるシーン・・・。
ですが、ペットは大事な家族です!JALでは、お迎えは手荷物とは別に専用カウンターでのお渡しになります。写真右の看板が目印です。

ペットとおでかけサービスお引き渡し場所

JALではバルク室からペットを降ろした後、すぐにお引き渡し場所まで運ぶようにしているそうです。特に夏場や冬場は機内の室温との差が大きいこともあります。人もそうですが、急な温度の変化は体調を悪くすることもあります。ペットが体調を崩さないように・・・という配慮は飼い主さんに嬉しいですね。

STEP3 いよいよ、お迎え!

お引き渡し場所に到着した時は、ネットでぐるぐる状態です。グランドスタッフがネットをほどいてくれますので、飼い主さんは待つだけ!

クレートから出てきたらまずは体調確認です。名前を呼んであげたり、体に触れて普段と違う様子がないか確認をしましょう。空港はペットを出して歩くことはできません。飼い主さんはキャリーバッグなどを忘れずにお引き渡し場所へお持ちくださいね。

お迎えの時には、ペットの状態に変化がないか確認しましょう。少しでも異変を感じたり、状態が悪いと感じる場合は動物病院へ行く方が安心ですので、空港周辺の動物病院を事前にチェックしておきましょう!

そしてお迎え後、飼い主さんがしてあげてほしいことがあります。「いっぱい褒めてあげる」ことです。初めての飛行機旅で、ペットは少し不安になる場合があります。飛行機旅がペットにとって不安や怖い思い出にならないよう、たくさん褒めてあげましょう!ご褒美を用意してあげてくださいね。

ワンちゃんであれば、飛行機から次の移動まで少しの時間でも外でお散歩して、リフレッシュさせてあげることをオススメします。お水をあげて、外の空気を吸うことで気持ちも一気に落ち着いてくれるはずです。

JALの空港内では散歩できる場所はありませんが、羽田空港第1旅客ターミナル1Fバス乗り場前の立体駐車場付近は芝や遊歩道がありますので、お散歩している飼い主さんもいましたよ!

【MAP】

遊歩道MAP
JALへ潜入!ペットのソノサキ密着取材はいかがでしたか?私達取材陣も含め知らなかったことが多く、ペットが大事な家族として搭乗できることを体感しました。飛行機でのお出かけを考えてもいいかも?と思っていただいた飼い主さんも多いのではないでしょうか?遠方へお出かけするとき、ペットをホテルへ預けることもありますが、飛行機を使って一緒にお出かけできることも選択肢の1つですね。ペットの一生は私達よりも短いです。だからこそ、一緒に過ごせる時間をより長く、素敵な思い出にしたいですね。

ペットとおでかけをする際は、周囲の状況をご確認いただき、
ケガや事故、脱走等がないよう飼い主さん自身でご注意ください。

  • Part1 手続き編
  • Part2 搭乗編
トップに戻る